日光角化症、Bowen病

日光角化症、Bowen病とは?

日光角化症は、紫外線に当たりやすい顔やうなじ、手の甲などの部位に発症しやすい皮膚癌の一つです。老人性角化症とも呼ばれ、高齢に なるほど発生頻度と面積が大きくなるようです。
Bowen病は皮膚または粘膜の表皮内部に生じる癌の一つでで表皮内癌と言います。

日光角化症、Bowen病の原因

日光角化症は、長期の紫外線による皮膚のダメージが蓄積し起きます。
Bowen病は、病因の特定ができない表皮内癌です。

日光角化症、Bowen病の治療

日光角化症の治療は、液体窒素で病変部を凍結し壊死させる方法、病変部を切除する方法があります。
Bowen病は、原則として手術で切除します。

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862
東京脱毛クリニックメンズサイト