とびひ

とびひとは?

とびひは、正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言い、細菌による皮膚の感染症です。
細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつります。
全身へ広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ているため「とびひ」と呼ばれています。

とびひの原因

あせもや湿疹、虫刺されを掻いたり、乾燥肌、アトピー性皮膚炎などで皮膚のバリア機能が低下しそこからできた傷に細菌が感染することで発症します。

とびひの治療

症状が軽くあまり全身に広がっていない場合は抗菌薬の入った塗り薬、全身に広がっている場合は塗り薬プラス抗生剤の内服を行います。

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862
東京脱毛クリニックメンズサイト