乳児湿疹

乳児湿疹とは?

乳児湿疹とは、生後2週~2か月頃に多く見られる湿疹のことで、顔・首・頭皮を中心に発症します。湿疹は、赤いポツポツしたもの、フケのようなもの、膿が出るものまで様々です。

乳児湿疹の原因

乳児湿疹の原因は様々ですが、乳児は毛穴が小さいため皮脂が詰まって炎症をおこしやすく、悪化しやすいのも原因の一つです。

乳児湿疹の治療方法

乳児湿疹の治療は、基本的には清潔にして保湿を行い、症状によって皮膚の炎症を抑えるためのステロイド剤の塗り薬や細菌感染を抑える抗菌薬入りの塗り薬を使用します。

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862
東京脱毛クリニックメンズサイト